タイ・バンコク校ブログ

海外受験・バンコク受験が今週の合格発表で一段落し、ここから2月・3月の本番に向けて本格的に始動していくこととなりました。

このコロナ禍のなか、バンコクに実際の入試を持ってきてくれた学校が2校あり、

愛知県 海陽学園高校

(日本では高校入試をやっていないのですが、中学のレベルを考えると偏差値65ー67ぐらい)

北海道 立命館慶祥高校

(偏差値66ー69)

先生方の情熱に感謝の言葉しか出ません。

こんな時にもテスト形式のバンコク入試を実施してくださったことに感動しました。

オンラインでの学力受験、小論文とオンライン面接受験、書類審査、動画撮影と自己PRなど今年は新しい形の入試を実施してくださり、それもとてもありがたかったのですが、やはり日本の第一希望高...

10月11日(日)

コロナ禍による海外渡航制限から、いろいろな学校が海外子女に対して不利にならないように、様々な入試を試行錯誤しながら実施してくれています(本当にありがたいです)。

本日は「文化杉並学園(東京都:特進偏差値64)」がオンライン入試を実施しました。

サナルからの受験者5名。

Zoomで口頭試問、国語と数学2科目という新しい形(英語は英検の級によって得点)。

国語は漢字、文法、読解1問。

数学は数問を7分で解く。

という入試だったようです(受験した塾生から聞きました)

合格発表の16日金曜日が楽しみです。

きっと全員合格してくれていることでしょう!

(その他の高校の入試について)

・土浦日大:事前課題とオンライン面接30分と書類選考

・早稲田渋...

久しぶりの書き込みです。

コロナ禍によって受験世界は一変してしまいましたが、バンコクでは9月からようやく日常が取り戻されました。

なぜか非常事態宣言継続中ですが・・・

9月30日に定期テストが終わり、まだ平均点が発表されておりませんが、多くの塾生が成長してくれたことを嬉しく思っています。

特に、23名とバンコク日本人学校中学2年生の15%ぐらいの生徒が通っている

大所帯の中学2年生

今回のテストでは数学が一次関数と連立方程式という中学数学最大の難所の1つでした。

数学がきらいな生徒も少なくありませんし、今まで60点以上をとったことがない生徒も何名か。

鍛えました。

それこそ、8月夏休みから徹底的にやりました。

塾生たちから「課題が多すぎるーーーー」と...

7月1日から通塾が再開されましたが、塾生たちをこの3日間見ていて感じたことを率直に書きます。

学校に行かなかった3ヶ月半の100日によって、一部の生徒たちの頭の中は「ぼんやり霧がかかっている状態」になっているように感じました。

日本でも学校の授業が再開されてから体育で骨折者がたくさん出ているというニュースも見ましたが、身体的なことだけでなく、この100日で適切に「頭を使った生徒」と「頭を使わなかった生徒」で大きな差が見られます。

・集中して勉強しきること

・計画的に物事を進めること

・準備すること

ここに大きな差がでていそうです。

かなり注意喚起して、連絡を複数回行っても

・マスクをしてこない生徒がいて、人に突っ込まれて初めて気がつく生徒がいる

・筆...

7月1日(水)

サナルバンコク校では100日ぶりに塾生が通塾します。

コロナ対策は万全です。

タイ国内では1ヶ月以上感染者が出ていないので、ウイルスをそこまで気にする必要はないかもしれませんが、念には念を入れて。

日本人学校でも分散登校が始まりました。

久しぶりの学校が楽しすぎて、もしくは朝早すぎて、疲れ果てている生徒もいるでしょう。

しかし中学生は定期テストが2週間後に迫っています。

初日ですが感傷にひたっている時間はありません。テスト対策をやれるだけトコトン。

それでも塾生たちが「サナルに来て、元気になった」と言えるような授業を。

今日も全力で邁進いたします。

佐鳴予備校 バンコク校 塾長 横洲(よこす)

6月7日から始めているダイエットと筋力増強。

6月中に3kg減、72kgを目標として行動した結果

6月27日時点で71kgまで減量(ー4kg)できました。

ただ、食べないと決めたラーメンは1回食べました 笑

ISETANがあいて買い物に行った際、「山頭火(ラーメン屋)」をみた瞬間にガマンができず・・・

やはり「目に見える」とダメですね。

塾生にも「環境づくりが大切だ」と口酸っぱく言っていましたが、改めて実感しました。

7月1日から通塾を再開し、久しぶりに塾生たちとのオンラインではない対面授業です。

ちょっとだけ改装しましたし、生徒たちの反応が楽しみです。

横洲

読書作文の力、このコロナ禍において「1週間で5つの作文、全部提出して私が毎週添削」とやり続けたこの3ヶ月。

たくさんの生徒たちが「気分が乗る・乗らない」「出題テーマ」「意見文・感想文・空想文」などによって作文の出来が変わることなど、添削をしながら一緒に進んできた3ヶ月でした。

「外に出かけられないことによって、毎日1本作文を書く」ということで、みんなかなり成長したように思います。

その中でも!!

1年間通った小学4年生の女の子が、見違えるように作文が上手になってきました。

載せてもいいと許可をもらいましたので、書きます。9歳の女の子がこのレベルで空想文を書けるようになっています。

ブレイクスルーって、突然だとはわかっていますが・・・

作文は本当に...

閑話ですので、教育と全く関係ないブログです。

6月6日は私たち夫婦の結婚記念日で、結婚して13年を迎えました。

その翌日、日本に帰った高校1年生の元塾生からいろいろな相談連絡をもらいました。

その中に、「来年、日本で同窓会する時まで健康でいるんですよ!仕事しすぎですからね、いつも先生!!」という話があり、「実はコロナで2kg太ってしまいまして・・・」というコメントをして、改めて体重計に乗ると75kg・・・。

過去最高数値更新。

塾生に嘘ついてしまった。3kg増えていた・・・

さて、結婚した当時13年前、25歳の若き横洲青年は64kgぐらいだったはず。

175cm、64kg。シックスパックとまでは言えないけれどまあまあ肉体もキレイ。

13年経ち、まさ...

勉強する意味 5選について

1、将来の選択の幅が増える

2、大人になってから「スキル系」の学習が簡単にできる

3、出来るという自信がつく〈自負心が芽生える〉

4、脳が成長する

5、努力する仲間に出会える確率が上がる

この5つだと思います。

ということは、ですが

「勉強はただの手段であり、それはピアノでもサッカーでもこの5つが果たされるならばなんでも良い」のだということです。

私の信念です。

確かに「1」の幅は勉強が一番広いでしょうが、それでも何かの一線級になるように努力した過程で身に付けたやり方は、大抵の場合応用が効きます。

また、運動と脳の成長にもつながりがありますから。

ただ私は「自負心が芽生えるまでの努力量」で最も時間帯効果が高いのが「勉強」だと思っ...

本日、第1日目のオンライン自習室が開かれました。

そこで感じたことと、正しい学習の作法についてもう1度書きたいと思いブログを綴っております。

▼感じたこと

最大で40名ぐらい参加していましたが、表情が見られることもあり集中が切れていたらチャットで話しかけるなど、これは自宅で1人でやるより集中して学習できる生徒が多くなるだろうと感じました。もちろん、ストイックな生徒にとっては勉強は1人でするものですので、ストイックじゃない生徒に限定されますが。

〈ストイックな生徒は、勉強は1人でやった方が効率が良いことを知っており、かつ集中しきってやり切れます〉

オンライン自習室の時間、ほぼずっと質問に答えていましたが、「ここでつまずくよねー」というところをか...

Please reload

イベントのお知らせ

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最近の記事

Please reload

Contact

Address

バイオハウス 5F

Bio House Building, 5th Floor, 55 Soi Sukhumvit 39,
Klong Ton-Nua, Wattana, Bangkok 10110 Thailand.

Tel: 02-662-5194
095-284-2232(日本人直通)

Email: sanaru0067@gmail.com