タイ・バンコク校ブログ

日本のサナルで教えていた塾生から、バンコクへ手紙が届きました。

愛知県名古屋地区の教え子で、1学期の成績が出た!と言って、お悩み相談手紙(宣言に近いですかね・・・)でした。

根が明るい生徒で、前向きで、ひたむきで、しかし数学と理科が天敵で・・・名前を思い出すだけで質問攻めだった日々が浮かんできます。

バンコクだから今年は会うことはありませんが、さなるの塾生たちは高校生・大学生になってからもよく訪ねてきて、近況を報告したり相談したりと、つながりが残る生徒が多くいます。

バンコクは全国に散らばっていくので、日本に戻ってから会うことはなかなかかなわないでしょうが、それでも距離なんて関係ないぐらいの生徒との絆が築ければ・・・と思い日々指導しています...

8月7日(月) 朝10:00

さなる・バンコク校で夏期講座がスタートしました。

小学生は国語と算数(あさっては理科実験教室です)。

今日の小学生算数のテーマは「線分図」です。「図」を使って思考を進めることは、算数のみならずいろいろな科目で必要な力です。

中学1・2年生は数学みっちり講座の週(週によって科目が変わり、塾生も取りたい科目を選択しています)。

中学3年生は毎日70分×4科目で、高校受験に向けての学力向上を果たします。毎日夕飯を持ってきて、毎日サナルでみっちり特訓。

290ページを超える中3の夏期講座のテキスト!

都道府県別に作っており、生徒の合格にむけて、全力の佐鳴予備校です。

生徒が悲鳴を上げています。

なんといっても提出が7日後ですから...

8月5日(土) 午前9時 

今日は中学3年生の進学模試受験日です。

← 愛知県の中3生が日本でも受験している、愛知県の公立高校入試用の模試です

 ※実施している模試の一部です。たとえば静岡県の生徒は別の模試を受けているように、それぞれの受験に即した進学模試を受験しています

生徒の様子は各々個性的で、

◆早めに来て「8時間で攻略、理科」を読んでいる生徒(試験開始まで残り15分ですので「ツッコミ待ちなのか?」と思いましたが・・・最後の粘りが功を奏することもありますしね)

◆志望校を書き終えた少しの時間を使って「社会の教科書」を読んでいる生徒(おととい一緒に乗っていた帰りの塾バスで、「社会がとても不安」と言ってましたから、地理の問題を出していたら余計...

小学生はチャアム臨海学校、修学旅行も終わり、夏休み(バンコクで夏という表現は合わないでしょうが・・・)にむけて全力で学び、出来る楽しさを味わっているところです。夏期講座では日本で大好評の「実験教室」もあり、今から「たのしみー!!!」という声が聞かれています。

中学生ははじめての定期テストも終わり、「よかったよー!!!」という嬉しい顔をたくさん見ることが出来ました。ただ、定期テストは結果を受けて次につなげる改善計画があってこそ、受けたかいがあるというもの。7月2日(日)には、定期テスト答案分析&勉強方法指南会を各学年2時間ずつじっくりと実施します。

ここからの佐鳴予備校バンコク校、ご期待ください!!

Please reload

イベントのお知らせ

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最近の記事

Please reload

Contact

Address

バイオハウス 5F

Bio House Building, 5th Floor, 55 Soi Sukhumvit 39,
Klong Ton-Nua, Wattana, Bangkok 10110 Thailand.

Tel: 02-662-5194
095-284-2232(日本人直通)

Email: sanaru0067@gmail.com