Contact

Address

バイオハウス 5F

Bio House Building, 5th Floor, 55 Soi Sukhumvit 39,
Klong Ton-Nua, Wattana, Bangkok 10110 Thailand.

Tel: 02-662-5194
095-284-2232(日本人直通)

Email: sanaru0067@gmail.com

タイ・バンコク校ブログ

さなるバンコク校が開校し、ちょうど4ヶ月が経ちました。

本帰国した生徒がすでに5名(2名は別の国へ転勤でしたが)。

たった4ヶ月で5名です。

きっとまだまだ増えるんでしょうね・・・教えたかったことがまだまだ山ほどあります。

バンコクで教えることは、まさに「一期一会」なんだと感じています。

・彼らが「勉強好き(キライじゃない)」と言えるように

・彼らが「自立」出来るように

・彼らが「やれば出来る」と自信を持てるように

・彼らが「苦手を克服する強さ」を持てるように

・彼らが「人生楽しい」と笑顔でいられるように

今日も1日を大切に、生徒指導に全力で邁進中です。

今日も空が青いです。

佐鳴予備校 バンコク校 塾長 横洲(よこす)

中学生の定期テスト17日前、生徒から「そろそろ横洲鬼になる時期ですね!」と言われました 苦笑

さて、定期テストの勉強ですが、やっても伸びない場合大まかに3つのことを頭においてチェックをかけます。

1、勉強時間

2、勉強方法

3、集中しているか

伸びない場合、どれか3つがおかしなことになっていることがほとんどです。

例えば、1・2の合わせ技ですが「1日1教科を7~8時間やり続ける」などが言い例で、Repeatが少ないので記憶に残りにくいです(記憶のメカニズムもほとんど解明されてきていますので、勉強も効率的・科学的に進めたいところです)。

サナル・バンコク校では勉強方法チェックとして下敷きを作成し、塾生に配布しています。

←こんな下敷きです

その名も「学...

佐鳴予備校の教師になり約15年。また、私自身小学2年生の息子がおり、それもあってか、最近は低学年の保護者の方に「いつまでに何をやらせるのがいいですかね~?」と相談をたくさん受けるようになりました。

時が経つのは、ホントはやいですね。

教師になりたてのころは、保護者の方より生徒たちの方が年齢が近く、保護者の方から見守っていただいていたように思います・・・(それじゃダメですが 苦笑)

そんな私が、いまや保護者の方と同年代になっています。

Time flies like an arrow.

光陰矢のごとし

今日は、私なりの教育哲学「中学受験をしないけれど、小4終了時までに身につけたい・習得したい7つのこと」についてまとめたいと思います(「無理やりやら...

バンコク校の夏期講座がスタートして、早くも10日が過ぎました。

中3は夏期講座授業だけでなく自習をするために毎日サナルに来ていますので、第2の家としてサナルを活用してくれていて嬉しいものです。

さて、日本の佐鳴予備校ではお盆合宿が昨日で終わったようです。

毎年夕方のニュースに取り上げられるほどの人数やバスの台数となり、「バンコクでも合宿がしたい!」と生徒たちが大騒ぎしました(いつかどこかのホテルを借りてやってみたいものですね)。

そこで、日本の夏期講座や合宿気分を少しでも味わうために、日本のサナルで使っているハチマキを取り寄せました。

1日目につけ始めましたが、すでに身体にフィットしすぎたのか、

ハチマキをしているのに、「あれ?俺のハチマキどこ...

「やってもみないうちに弱音を吐くな!!」

私が25年前に小学生だったころ、サッカーのKコーチに言われた言葉です。

私はサンダーキッズという横浜市の瀬谷区というところにあるサッカークラブに入っていたのですが(まだあるのかな・・・)、原FCという近くにある関東大会に出場するレベルのチームと対戦することになり、

「原FCには勝てないよね~」と友人のNくんと試合前にすねあてをつけながら、軽口をたたいていたら、コーチの激怒が頭上に飛んできました。

「やってもみないうちに弱音を吐くな。だったらやるな。試合に出るな。相手にもサッカーボールにも失礼だ」

結局、その日に私と友人のNくんは試合に出してもらえませんでした。身をもって「使う言葉の大切さ」を教わりまし...

バンコク在住の日本人の方々は、とても英語学習熱が高く、私自身もやる気に満ちて英語を指導をしております。

その中で、保護者の方から「どうやって英語を学習させていくか」という質問がとっても多くあります。

英語学習って、確かに方法がいっぱいあります。

Googleで「英語 学習方法」と検索すると、2800000ヒットあります。

しかも!一つひとつの勉強方法に賛否両論、「例文暗記の必要性」を説いているものがあれば、そのすぐ真下に「例文暗記はやってはダメ」なんて書いてあります。

これでは、大事な子どもに何をさせるか迷ってしまいます・・・

その一つひとつ、書いている人がTOEIC900点とか言われると、もう迷って迷って仕方なしです。

私の考えを結論付けて言っ...

私がバンコクに来てそろそろ半年、佐鳴予備校(さなる)が開塾してそろそろ4ヶ月ですが、夏のバンコク塾事情に少し驚いています。

バンコクに開塾して4ヶ月目なので中学3年生がとても少ないのですが、おそらく他の塾にはたくさんの生徒が通っているのだろうと感じています。

ただ、それでもバンコクの多くの塾がお盆を1週間休んでいます(サナルは休んでいませんが)。

ゆったりとしていてイイとも思うのですが、9月頭に定期テストがあることを考えても、26日間しかない夏休みのうちの1週間を休んでしまうのか~と、つい首をかしげたくなってしまいます。

夏は受験の天王山

とよく言われますし、まず間違いなく「勝負を分ける大事な時期」だと私は思っています。

例えば、日本のサナルで...

佐鳴予備校 バンコク校 8月11日(金) 毎日夏期講座の中3、炎の猛特訓「暗記ver」を実施しました!

・漢字(入試頻出)

・社会の歴史Ⅰ(土地制度史)

・社会の歴史Ⅱ(外交史)

・社会の地理Ⅰ(日本の工業)

・社会の地理Ⅱ(日本と世界の統計資料)

・理科の生物(植物編)

などなど

覚えなければどうにも進まない、しかしなかなか時間を取って勉強するのが億劫な単元を、

「サナルで暗記→即テスト」で合計5時間、ランキングをつくりながら実施しました。

これは得点記入表です。青字が80点以上、赤字が以下になっています。既に一人ひとりに夏の課題を与えていますが、生徒の弱点を見つつ修正をかけます。

そして、修正されるたびに「課題が増えた!!」と生徒が叫びます(苦笑)

昔...

日本のサナルで教えていた塾生から、バンコクへ手紙が届きました。

愛知県名古屋地区の教え子で、1学期の成績が出た!と言って、お悩み相談手紙(宣言に近いですかね・・・)でした。

根が明るい生徒で、前向きで、ひたむきで、しかし数学と理科が天敵で・・・名前を思い出すだけで質問攻めだった日々が浮かんできます。

バンコクだから今年は会うことはありませんが、さなるの塾生たちは高校生・大学生になってからもよく訪ねてきて、近況を報告したり相談したりと、つながりが残る生徒が多くいます。

バンコクは全国に散らばっていくので、日本に戻ってから会うことはなかなかかなわないでしょうが、それでも距離なんて関係ないぐらいの生徒との絆が築ければ・・・と思い日々指導しています...

8月7日(月) 朝10:00

さなる・バンコク校で夏期講座がスタートしました。

小学生は国語と算数(あさっては理科実験教室です)。

今日の小学生算数のテーマは「線分図」です。「図」を使って思考を進めることは、算数のみならずいろいろな科目で必要な力です。

中学1・2年生は数学みっちり講座の週(週によって科目が変わり、塾生も取りたい科目を選択しています)。

中学3年生は毎日70分×4科目で、高校受験に向けての学力向上を果たします。毎日夕飯を持ってきて、毎日サナルでみっちり特訓。

290ページを超える中3の夏期講座のテキスト!

都道府県別に作っており、生徒の合格にむけて、全力の佐鳴予備校です。

生徒が悲鳴を上げています。

なんといっても提出が7日後ですから...

Please reload

イベントのお知らせ

2020年度4月20日からの新入生受付について

December 20, 2019

2020年度4月20日(月)から始まる新入生の受付について連絡させていただきます。

▼新年度の申し込み

1月8日(水)から申し込みが開始になってります。

▼新年度の時間割・学費

詳細は1月8日以後にお問い合わせください。また、時間割や学費は間違いがあってはなりませんので、一度サナルにお越しいただいて用紙をお...

1/1
Please reload

最近の記事

Please reload