日本と変わらぬ情熱指導のお約束

バンコク校が開塾して3年、既に小学校編入受験、中学校編入受験、高校受験など帰国子女としてのさまざまな方の期待に応えてまいりました。私自身、佐鳴予備校の教師として15年間「保護者の方々の期待を超える生徒一人ひとりの成長を考えた指導」をモットーに、1万名以上の小中高生を指導してまいりました。低学年からの基礎学力育成、勉強好きを育む英才教育、将来の受験をお考えの方の応援団として、日本と変わらぬ佐鳴予備校の指導をお約束いたします。

塾長:横洲 建二

​タイ・バンコク校 設置コース

bnr_bankoku_soroban3.jpg
bnr_ej.jpg
サナスタ.png
ロボ団.png
bnr_jr.jpg
幼児さなスク.png
英才教育.png

校舎ブログ

7月1日から通塾が再開されましたが、塾生たちをこの3日間見ていて感じたことを率直に書きます。

学校に行かなかった3ヶ月半の100日によって、一部の生徒たちの頭の中は「ぼんやり霧がかかっている状態」になっているように感じました。

日本でも学校の授業が再開されてから体育で骨折者がたくさん出ているというニュースも見ましたが、身体的なことだけでなく、この100日で適切に「頭を使った生徒」と「頭を使わなかった生徒」で大きな差が見られます。

・集中して勉強しきること

・計画的に物事を進めること

・準備すること

ここに大きな差がでていそうです。

かなり注意喚起...

7月1日(水)

サナルバンコク校では100日ぶりに塾生が通塾します。

コロナ対策は万全です。

タイ国内では1ヶ月以上感染者が出ていないので、ウイルスをそこまで気にする必要はないかもしれませんが、念には念を入れて。

日本人学校でも分散登校が始まりました。

久しぶりの学校が楽しすぎて、もしくは朝早すぎて、疲れ果てている生徒もいるでしょう。

しかし中学生は定期テストが2週間後に迫っています。

初日ですが感傷にひたっている時間はありません。テスト対策をやれるだけトコトン。

それでも塾生たちが「サナルに来て、元気になった」と言えるような授業を。

今日も全力で邁...

6月7日から始めているダイエットと筋力増強。

6月中に3kg減、72kgを目標として行動した結果

6月27日時点で71kgまで減量(ー4kg)できました。

ただ、食べないと決めたラーメンは1回食べました 笑

ISETANがあいて買い物に行った際、「山頭火(ラーメン屋)」をみた瞬間にガマンができず・・・

やはり「目に見える」とダメですね。

塾生にも「環境づくりが大切だ」と口酸っぱく言っていましたが、改めて実感しました。

7月1日から通塾を再開し、久しぶりに塾生たちとのオンラインではない対面授業です。

ちょっとだけ改装しましたし、生徒たちの反応が楽しみ...

Please reload

information

bnr_new_students.jpg

Contact

Address

バイオハウス 5F

Bio House Building, 5th Floor, 55 Soi Sukhumvit 39,
Klong Ton-Nua, Wattana, Bangkok 10110 Thailand.

Tel: 02-662-5194
095-284-2232(日本人直通)

Email: sanaru0067@gmail.com