Featured Posts
Recent Posts

2020年9月 バンコク日本人学校定期テストについて

久しぶりの書き込みです。

コロナ禍によって受験世界は一変してしまいましたが、バンコクでは9月からようやく日常が取り戻されました。

なぜか非常事態宣言継続中ですが・・・

9月30日に定期テストが終わり、まだ平均点が発表されておりませんが、多くの塾生が成長してくれたことを嬉しく思っています。

特に、23名とバンコク日本人学校中学2年生の15%ぐらいの生徒が通っている

大所帯の中学2年生

今回のテストでは数学が一次関数と連立方程式という中学数学最大の難所の1つでした。

数学がきらいな生徒も少なくありませんし、今まで60点以上をとったことがない生徒も何名か。

鍛えました。

それこそ、8月夏休みから徹底的にやりました。

塾生たちから「課題が多すぎるーーーー」と怨嗟の声が

「鍛えるために今回は徹底的にやる」

と宣言したところ、「横洲先生のオニモードはどうしようもない」とあきらめ、やるっきゃないかとため息をつきながらも少しだけ楽しそうな様子になっていました。

ただ、がんばっていた塾生たちから「定期テストでサナル中2の数学平均点が80点超えたら、先生のおごりで焼肉食べに行こう」という声が上がる始末。7月の定期テストでも塾生の平均点が81点に乗っていましたが、今回の単元で80点はかなりハードルが高いので受諾。

昨日10月6日、結果を聞く日

塾生の数学平均点が87点!!!

久々に痺れました。全員で大喜び!!

学校平均は60点台のようなので、本当に塾生みんなががんばった結果でした。

財布は痩せますが、まぁいいです 苦笑

ただ、バンコク日本人学校では中学2年生になると急に英語が難しくなりますが、やはり今年もきました。長文2つに英作文だらけのテスト。ここに合わせてある程度昨年度の12月から鍛えてきていましたが、それでも解き終わらない塾生も出てしまったようです。

数学は難所を超え、数学の得点を取るためのアプローチ方法もかなりのところまでわかったようなので、次はトコトン英語です。1年後に受験をむかえる中2塾生が成長していく姿が頼もしい限りです。

今日も塾生の成長に、全力で邁進中です。

佐鳴予備校 バンコク校 塾長 横洲(よこす)