Contact

Address

バイオハウス 5F

Bio House Building, 5th Floor, 55 Soi Sukhumvit 39,
Klong Ton-Nua, Wattana, Bangkok 10110 Thailand.

Tel: 02-662-5194
095-284-2232(日本人直通)

Email: sanaru0067@gmail.com

新型コロナウイルスに伴う政府指示で感じたこと

サナルの意見ではなく、私・塾長横洲の個人的意見です。

とにかく危機管理の意識が低いところが多く・・・悲しい限りです。

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大を止めるため、3月18日から3月31日までタイ政府より「人が密集しやすいところ:学校・教育機関・塾・スポーツ観戦・マッサージ屋・娯楽施設など」の閉鎖を命じられました。

 

私たちサナルとしてもその情報を知ったのが3月17日の18:00だったため、準備が十分にできないまま、いきなりの政府指示により翌日からの休校を迫られました。生徒に直接告知することもかないません。

 

 

春期講座中で、150名の生徒が通っています。

 

 

とても悩みました。

 

 

当然ですが、生徒たちも予定通り通いたいに決まっています。

保護者の方々には、予定を変えさせることになります。旅行なども入っていたかもしれません。

私たちだって、予定通りやりたいです。

 

 

それでも、政府がここまで危機意識を持って「全て閉じろ」と指示を出したからには、座して待っていてはヨーロッパ諸国・韓国の二の舞になりかねないということなのでしょう。

しかも、我々は外国人です。

日本人から感染が広がったら、日本人コミュニティの崩壊すらありえます。

 

 

バンコクの感染状況がまずい状況になっています。

15日には日本人から感染者も出ました。

15日・16日・17日と感染者数が倍増しました。

 

 

このことからも生徒たちの安全面を考え、翌日から政府指示に従い、休校措置をとりました。

 

 

発表のあった17日の夜

 

不眠不休で翌日からの2週間休校に向けた宿題を準備しました

 

 

全生徒に「こんなに??」と言われるような課題を準備しました。

実際「こんなに!?」という生徒は結構いました(みんながんばれ)。

 

 

そんな課題を渡す準備を続けていた18日午前

 

 

同じ階の体操教室が普通に営業していました。

BIOHOUSEの階が2つ下の塾も、普通に授業を行っていました。

 

 

まぁ昨日の今日で急な対応は簡単じゃないからな・・・

 

 

と思って無事に全生徒に課題を渡し終え

 

 

帰宅して爆睡しました。

 

 

翌日19日に新中3へ休校中の学習方法について動画を撮影しているところ、

 

 

「わー」という子どもたちの声が響いてきました。

 

 

19日も体操教室も2つ下の階の塾も普通にやっていました。

 

 

愕然としました。

 

 

こういう単独行動を取ることによって感染増加の可能性があるのに・・・

イタリアにて死者数が中国を超える(中国の数値は正しいものではないでしょうが)まで広がってしまったこと、ヨーロッパ諸国がここまで危機的状況になっていること、当事者じゃないから、自分の身にはまさか降りかからないだろうと、楽観的な行動をとっているのでしょうか・・・

 

 

「自分達だけだったら大丈夫」

「うちから感染者が出るなんて、そんなことない」

「昨日までやっていて、明日から急になんてそのほうが生徒に迷惑だ」

「ずっと家に閉じこもっているなんて、生徒たちによくない」

「保護者の皆様も困るはずだ」

 

 

多分、理由づけはこういったことでしょう。

 

 

しかし、政府指示が出て一斉に動いている中に、単独で違う行動をとる人たちが、最終的に全体に迷惑をかける可能性があるのに・・・

 

 

もしタイで政府指示を無視して、日本人が発端となって感染者が増加したら、国際問題につながります。差別も起こるかもしれません(私も3月初旬に日本人だと言ったらタクシーを乗車拒否されました)

 

 

日本は中国に次ぐ感染者の多い状態から非常事態を受け、全国の学校を休みにし、手洗い・うがいを徹底し、アルコール消毒をし、あれほどの危機的事態だったにも関わらず封じ込めにある程度成功し、未だ感染者1000名に達していません。

 

 

さすがに体操教室も下の階の塾も20日は閉めたようです。

 

 

そんなことを思って3月20日、BIOHOUSEに来て片付けをしていたら、同じ階の幼児・低学年向けの塾が開いていました・・・

 

この塾ですが、3月2日から19日まで「コロナウイルス感染を防ぐため休校措置をとる」と休んでいたので、「早い対応だな、学校も休んでいないのに」と思っていたところ、政府から休校の措置が出ている3月20日に開校!?

 

 

開いた口が塞がりません・・・

 

 

 

昨日は新中3が唐突に春期休校に入って、学習ペースが崩れているだろうと思い動画を配信しました。

 

 

私にできることをやっていこうと思います。


 

最善は4月1日の開校。

春休みと授業が入れ替わっただけで、生徒たちも学習ペースを落とさず学習できます。

 

早い収束を願うばかり。

 

 

横洲

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

2020年度4月20日からの新入生受付について

December 20, 2019

2020年度4月20日(月)から始まる新入生の受付について連絡させていただきます。

▼新年度の申し込み

1月8日(水)から申し込みが開始になってります。

▼新年度の時間割・学費

詳細は1月8日以後にお問い合わせください。また、時間割や学費は間違いがあってはなりませんので、一度サナルにお越しいただいて用紙をお...

1/1
Please reload

Recent Posts
Please reload