Contact

Address

バイオハウス 5F

Bio House Building, 5th Floor, 55 Soi Sukhumvit 39,
Klong Ton-Nua, Wattana, Bangkok 10110 Thailand.

Tel: 02-662-5194
095-284-2232(日本人直通)

Email: sanaru0067@gmail.com

高校受験、成功する確率を高めるために

私立受験がすべて終わり、神奈川県立・国立高専・東京都立も終わり、残すところ愛知県立、静岡県立、長野県立、三重県立を受験する生徒のみとなりました。

 

 

最後まで全力で成功を願って応援してまいります。

 

 

バンコクはとっても勉強しやすい環境にあり素晴らしいですが、唯一の難点は公立高校受験が3月にある生徒にとって、受験が終わる人が続々と出てきて、受験が残っている生徒がマイノリティになってしまうことです。

 

 

賛否あると思いますが、遊んでいる人が多い学校なんか行かずに、塾に来ればいいのに・・・学校に行くと周りが浮ついていてモチベーションが下がるぐらいだったら、わたしと一緒に勉強しようよ!!と思います。

 

その選択権をどうして学校はご家庭に託してくれないんでしょうか・・・

 

もしくは、受験生に合わせてガンガン勉強する環境にすればよいのに・・・先週なんてサイクリング遠足に行ってますからね(怒)!!

 

 

 

すみません、少し興奮しました。

 

 

怒りはこのぐらいにして、本日のブログの本題です。

 

 

佐鳴予備校の教師として15年目が終わり、もうすぐ16年目に突入しようとしている私(横洲)ですが、高校受験に成功しやすい生徒の像というのは(複数存在しますが)、かなり明確になっています。

 

 

もちろん!!

才能・センス・能力等、何といってもいいのですが、そういう天性のものが備わっている生徒がいるのも間違いないです。

 

 

 

今日ブログに書くのは、そういった天性のものがなかったが、しかし受験に成功したたくさんの教え子たちの像について書いていこうと思います。

 

 

受験に成功する生徒像

 

【性格編】

1、明るい(活発である必要はありません。前向きである)

2、ストイック

3、素直

4、調子に乗りやすい

5、計画を立てたらやりこなせる

6、勉強すること自体に過度のストレスを感じない(出来ないことに対してのストレス耐性を持つ)

7、未来の不安にくよくよしない(受かるかどうかなど、誰にも分からないことをうだうだ悩まない)

 

 

【学力編】

1、数学が得意で安定している

2、英語が得意で安定している

 

 

【学習スタイル編】

1、あんまりガンガン勉強してこなかったが、定期テストで400点前後は取れる

2、勉強した時間ではなく、どれだけ理解できたかが気になる

3、本当に覚えたかのアウトプットチェックをたくさんしようとする

4、模試を受け、模範解答をもらったすぐその場で自分の苦手を把握してその単元を勉強し始める

5、傾向やレベルが目標に達している1冊を、丁寧に何度もやりこむ

6、苦手こそ時間をかけて勉強している

7、(5の真逆ですが)たくさんの問題集をいくつもスピーディに解きまくる

8、英語や国語の勉強は、苦手ならば毎日問題に取り組み苦手を少なくしようと努める

9、英語はかなり先取りし、長文読解や英作文の対策をしっかり組めている

10、数学は最終単元にドドドっと出てくる幾何の融合難問に取り組む時間をしっかり持つ

11、インプットよりアウトプット重視

12、休憩は休憩する。勉強中にぼーっとするなどメリハリのない行動をあまりとらない

13、性格的に勉強が好きでないなら、環境を整えようとする

14、無理のない自分ルールを作ったら、言い訳せずにやり通す(「今日だけは」などが最悪です)

15、解けない問題について、しっかり解決した後に、もう一回出来るか後日解きなおしている

 

 

書き出したらきりがないので、このぐらいにしておきます 苦笑

 

 

全部が当てはまったら無敵です。

ただ、これらが複数当てはまれば受験で成功する生徒になる確率はぐっと高くなると思います。

 

また今はそうでなくとも、勉強していくうちにだんだん近付いていく生徒もいます。

 

 

 

ここまで書いて気になってきましたが、もしこれを読んでいる方が中学生で、

 

ヤバイ・・・上に書いたものにほとんど当てはまらない

というか反するものが多い・・

 

 

と思い、しかし本当に受験に成功したいと思うならば、一生懸命自分の行動や考え方を変えましょう。受験する全員が第一志望に合格することはありません。

 

 

だから、変わりましょう。今なら間に合いますから。
 

 

もちろん、自分に言い訳して、合格をつかむために志望校を下げ、その結果つかんだ合格には価値がありません。

 

 

また、自分の目標に向かって懸命に変わろうとし、努力し、挑戦し、その結果の不合格には大きな意味があると思います。高校受験で人生の何か決まるわけでもありません。大いに挑戦し、目標に向かって努力すればよいです。

 

 

ただ、どうせやるなら、私は教え子たち(特に現代の子どもたち)には成功体験をつかんでもらいたいと思って指導しています。


 

 

だって、一緒に喜びたいじゃないですか。

 

 

 

今日の授業にも中学2年生がやってきます。すでに「受験生」として中学3年生の内容に突入し、日々の宿題に奮闘し、燃えて勉強しています。塾生全員第一志望校合格に向けて、全力で生徒の成功と成長のために邁進してまいります。

 

 

 

佐鳴予備校 バンコク校 塾長 横洲(よこす)

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

小4・5・6集団授業 2019年9月より2名募集

July 18, 2019

表題の通りですが、2019年9月より小学4・5・6年生の集団授業クラスを2名ずつ募集します。

現在全学年満席となっておりますが、本帰国する生徒が出るので募集します。

早速小学4年生が1名申し込みになりましたので、あと1名となります。

ご興味のある方はお早めにお申し込みください。

1/1
Please reload

Recent Posts
Please reload