Featured Posts
Recent Posts

バンコク校 塾長ブログ 中3 いよいよ受験本番へ

バンコク国内での受験者がいないため、サナル・バンコク校ではまだ受験者がおりません。

しかし定期テストが終わり、中3の志望校も本決まりし、いよいよ「受験モード」に突入です。

11月の定期テストで、中学校生活初の「5教科450点、9教科830点」を超えた生徒が出ました。

社会で前回から20点アップした生徒が3名出ました。

愛知県進学模試でAA判定を取った生徒が出ました。

出会った4月の頃と比べると、みな勉強に対する姿勢も学力も見違えて成長してきています。

私が13年間指導してきた愛知県では、1月に学年末テストがあり、その結果で内申点が出るため、受験モードでもあり、内申点対策も両立させながらの指導が必要になります。

その点、中3のみですがバンコク日本人学校は「11月が最後の定期テスト」ですので、受験一本のみ。

公立高校第一の生徒が多い中、気になるところはやはり内申点・・・

11月末の懇談会に早くも私が緊張してしまっています。

日本では、結局内申点合計を曖昧にしか教えず受験校を決定させる中学校も少なくありません。

バンコク日本人学校はそういう点では安心、しかし厳しくなった内申点とも言われますので、祈るばかりです。

定期テストが終わり、サナルでは「入試直前特訓」をスタートしています。

万全の体制を経て、私立も公立もバンコク校の塾生が第一希望に合格できるよう、今日も全力で指導に邁進中です。

佐鳴予備校 バンコク校 塾長 横洲(よこす)