Featured Posts
Recent Posts

ひさしぶりのブログです

塾生の定期テストが終わり、久しぶりのブログ更新です。

今回はブログを書く時間を割いてテスト対策問題を作っていました。

今日まで生徒は学校が休みなので結果は返ってこず、うまくいったのでしょうか・・・

今回は途中で体育祭が入ってきたので、生徒のスケジュール管理に苦慮しましたが、総じてうまくいった生徒が多かったのではないかと感じています。ただ、まだまだ計画立て・勉強方法・定着のさせ方などが甘い生徒もいますので、早速テストが終わって当日の11日から三者面談をお願いした家庭もありました。

テストは「結果」が全てですが、テスト後の成長にむけた動きが次のテストに向けて大切になります。

・何が足りていたか

・計画上、数学と英語は2週間前に仕上がっていたか

・どんなミスをして、どんな防ぎ方を講じるか

・何が足りていなかったか

・どこまで細かい知識を勉強できたか

→今回は中1・2・3ともに国語の文学史が細かかったです。対策プリントをつくって「覚えておきなさい」では足りなかったと反省、テストまでしっかりやりこむべきでした。中1は「いろはうたの今様(兼好法師は書けてほしいところです)」、中2は「和漢混交文」、中3は「幽玄・有心」というところです。

中3社会は、対策がバッチリ当たりましたので、累進課税の計算まで多くの生徒が取れたはずです。

中2・3の数学もうまくいったはず(中1は問題を見ていないのでなんともいえませんが)

中3の理科は今回もハジケていました(「宇宙に果てはあるか?」や「太陽が爆発したら?」は、もはや中学生の「定期テスト」ではありませんので、2020年教育改革に向けて、何か新しい試みを目指していらっしゃるのでしょうかね)

とにかく結果待ち

また本日からも「生徒の応援団」として、全力で指導に邁進します。

バンコク校 塾長 横洲(よこす)