バンコク校 塾長ブログ 高校訪問→コスパ感覚

日本で生徒を指導をしていた際には、「各高校へ足を運び、話を実際に聞き、それを生徒や保護者に話していた」のですが、バンコクはやはり事情が違うので、日本の高校の方々が塾に足を運んでくださいます。

 

今週だけで、

・文化杉並(東京)

・自由学園(東京)

・近畿学習支援会

 

と2つの高校の先生と教育機関の方が訪問してくださいました。

 

 

この話をすると、生徒は2パターンの反応に分かれます(無反応を除きます)。

 

1、高校も生徒集め大変なんだね~

2、バンコクの生徒はレベルが高いからですかね~

 

 

「熱心な学校だね!」という反応はありません。

 

 

この5年強く感じてきたことですが、「損だ得だ」「時間対効果・費用対効果 (コスパ)」の意識が子どもに強くなっていると感じます。

 

 

もちろん、損だ得だで考え、時間対効果・費用対効果を考えることは大切だと思います。

 

 

ただ、「人の努力(海外にまで自ら足を運び、自分たちの素晴らしい教育を子どもたちに!」という熱意を持った学校の努力)」も、そのコスパ感覚で判断を下しているのはちょっと・・・と感じてしまいます。

 

 

例えば、私たちも「塾」ですので、当然生徒にはたくさん集まってもらいたいです。当たり前です。ただ、私たち教師が行っている努力を「生徒集めなきゃいけないから大変ですね~」と言われると、違う気がします。

 

「そんなことを考えて生徒指導なんてしていられるか!毎日目の前の生徒のために真剣勝負じゃこっちは!!!」と思ってしまいます(汚い言葉ですみません。ただ、塾教師全員の本音です多分 笑)。

 

 

「努力することは損得ではなく、人として前向きに生きていく当然の行為なんだ」ということに早く気付いて欲しいと願いながら、今日も生徒指導に邁進中です。

 

 

佐鳴予備校 バンコク校 塾長 横洲(よこす)

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts
Please reload

Contact

Address

バイオハウス 5F

Bio House Building, 5th Floor, 55 Soi Sukhumvit 39,
Klong Ton-Nua, Wattana, Bangkok 10110 Thailand.

Tel: 02-662-5194
095-284-2232(日本人直通)

Email: sanaru0067@gmail.com