佐鳴予備校バンコク校の新年度は4月ソンクラン明けです

お問い合わせが増えているので、佐鳴予備校バンコク校の新年度についてここでお知らせしておきます。


新年度(新学年への切り替え)は4月ソンクラン明けです。


▼詳細

4月25日(月)より新学年としてスタートする予定(日本人学校の日程により多少の前後あり)

※例年4月20日ごろの土曜がらみに始業式・入学式を実施しているので、4月25日スタートとしました



日本の塾の一般的なカリキュラムでは、2月や3月に新年度が始まることが多いのですが、バンコクにおいてわたしは2月や3月に新年度を始めることに反対する考え方を持っております。日本のカリキュラムで動いている塾は、2・3月にバンコクでも新年度にせざるを得ないのでしょうが・・・サナルは「そのやり方が好きではない」です。地域に即して一番良いものを届けるのが塾だと考えています。「最大であるよりも最良でありたい」と考えます。



▼理由

・日本人学校の春休みが長い(約40日、新中1に至っては約50日)

・長い休みは前学年までの復習を完璧にするのにとても適している

・結局ソンクラン時期に長い休みに入り、学習した内容を忘れやすい

・かなりの先取りに価値がでるのは「新中学3年生」か「学んだことを確実に定着させようとする生徒」



そのため、佐鳴予備校バンコク校では4月ソンクラン明けに新年度・新学年をスタートさせます。